2017年 10月 05日 ( 1 )

十五夜草とも言うシオン


 この季節に相応しい十五夜草を頂きました。
    
和名が紫苑(シオン)と言い、
夕方から時々雲間に掛かっていた十五夜も美しい輝きを放って
夜の空を仰ぎ見るのも久しぶりです。

タイミングの良い今日の活花素材は何より
嬉しいプレゼントです。

百日草とゴッドセフィアナの観葉植物と
和洋の取り合わせにしてみました。


f0329849_23241457.jpg




f0329849_23245608.jpg

先月のお墓参りに行った時の秋の味覚

お寺の境内に立派な銀杏の木があります。

毎年楽しみに匂いを気にせず持ち帰り、
一年分冷凍保存にしておきます。



お墓詣りに行った副産物、そのまた帰りには
植物園を見学して秋の草花を楽しんできました。




f0329849_22290782.jpg

水につけて一週間、周りの果肉が取れやすくなります。
よく洗って、半日陰に干してから、
ニンニク絞り機で割れ目を入れ殻を剥きます。

f0329849_22293016.jpg
黄色い薄皮を剥きますが、
平鍋に銀杏が被るぐらいの水と少し塩を加え、
沸騰したら中火にした状態で
お玉の底で銀杏を擦ると、薄皮が面白い様に剥けます。

冷やしてから冷凍保存、又一年分の備蓄が出来上がりました。

f0329849_22500171.jpg

秋の実、
我が家の紫蘇の実、
頂き物のクルミとホウズキ
散策中の烏瓜と松ぼっくりです。

玄関に設え、見る度に豊かな気分にさせてくれます。
生け花と違い食するからかな・・!
子供の頃のひもじさが起因してるのだろうか?



ご訪問ありがとうございました。
次回は植物園散策のご報告です。
又お出かけくださいね



ブログランキング・にほんブログ村へ











にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  











[PR]
by flspli872392gblf | 2017-10-05 22:59 | 活花生活 | Comments(0)