東京新宿高島屋で開催された
小原流展 10月4日~9日 

ー 華のおもてなし -
愈々掲載も最終となりました。

最後のシリーズは造形とレリーフ


f0329849_14425010.jpg




f0329849_14423737.jpg








f0329849_14430585.jpg






f0329849_14432578.jpg







f0329849_14434286.jpg








f0329849_14441059.jpg







f0329849_14442266.jpg









f0329849_14443110.jpg






f0329849_14444342.jpg






f0329849_22505490.jpg





f0329849_22512745.jpg







f0329849_22511190.jpg








f0329849_22515978.jpg






f0329849_22521838.jpg








f0329849_22532400.jpg









f0329849_22533878.jpg







f0329849_22535621.jpg








f0329849_22540923.jpg




f0329849_22552763.jpg





f0329849_22542857.jpg












f0329849_22544097.jpg






f0329849_22550196.jpg







f0329849_22551627.jpg







f0329849_22561458.jpg






f0329849_22563439.jpg


f0329849_22565368.jpg







f0329849_22573172.jpg







f0329849_22571865.jpg


               今回のシリーズは造形そしてレリーフ、
              更に独特な個性の器(作家:森 正)等、
               花展ならではの作品に刺激を頂き
                秋の芸術を楽しんだ作品群でした。


              ご訪問、ご覧いただき有難うございました。


                次回は家庭に設える小さな作品です。
                  又お出かけくださいませ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  





[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-23 23:42 | 活花生活 | Comments(0)


ー 華のおもてなし -

今回は
伝承花・文人調等を掲載いたします




f0329849_14354419.jpg









f0329849_14360038.jpg





秋の極(器 佐藤敏)↓

f0329849_14361208.jpg




     


文人調

f0329849_14362560.jpg




f0329849_14364244.jpg






f0329849_14371897.jpg





f0329849_14381600.jpg





br>



f0329849_14385145.jpg





f0329849_14390352.jpg










秋の宇宙  伝承花



f0329849_14395703.jpg








f0329849_14401216.jpg




秋の極 (器 佐藤 敏)




f0329849_14402475.jpg





f0329849_14403940.jpg







f0329849_14405055.jpg







f0329849_14410459.jpg







f0329849_14411503.jpg







f0329849_14412694.jpg






f0329849_14414062.jpg








f0329849_14415176.jpg








月の座   文人調

f0329849_14421525.jpg







  ご訪問ありがとうございました。

   

 日本列島を覆いつくす台風、地元埼玉は何とか無事に通過しました。
 隙間風でガタガタそして、選挙の開票やら台風情報で、寝不足の1夜でした。




ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  







[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-23 18:21 | 活花生活 | Comments(0)


小原流
東京支部青年部設立45周年記念
ー 華のおもてなし ー


ガラスの器に活ける





f0329849_10560252.jpg








f0329849_10564732.jpg



f0329849_10565821.jpg












f0329849_10571553.jpg



f0329849_10572748.jpg












f0329849_10574739.jpg


f0329849_10580383.jpg










f0329849_10583005.jpg




f0329849_10585187.jpg










f0329849_11151405.jpg









f0329849_11154614.jpg



f0329849_20151412.jpg





f0329849_20153017.jpg







f0329849_20154693.jpg




秋の錦 
琳派調

(琳派絵画の手法を取り入れてます)

f0329849_11143404.jpg




f0329849_11120947.jpg

 
f0329849_11122690.jpg




f0329849_11124161.jpg

















ご訪問ありがとうございます。

愈々今日明日と日本へ大型台風が上陸の最中、
さてさて政界も波乱尽くめの総選挙、結果はどうなるでしょうか?
未来が掛かる清き1票で政変の行方は??
台風後の秋晴れの様になってほしいものです。






ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  





[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-22 11:44 | 活花生活 | Comments(0)





今年も秋の小原流活花展が東京新宿高島屋(10月4日~9日)
で開催されました。
    今年初めて花展に参加した旧生徒さんからチケットを頂き
    久しぶり新宿まで出かけて来ました。
   

f0329849_17331861.jpg




まず初めに家元作品をご紹介いたします。
今年のテーマは「華のおもてなし」

題名「秋の宇宙(そら)」の作品

f0329849_16362057.jpg


 家元 小原宏貴氏、挨拶状で「秋の宇宙(そら)」の思いを
 抜粋してご紹介いたします。

いけばなは、生活空間において潤いをもたす存在として、
現代社会ではなくてはならない物となっていくことと信じておりますが、
特別な空間において、植物の持つ圧倒的な生命力、色彩と形の究極の
美しさを見て頂くことも、大切な事と思います。

「秋の宇宙(そら)」として、小原流における表現の多様さを披露する
今花展は、その一到達点であると思っております。


f0329849_16374481.jpg





f0329849_16381726.jpg



今回のブログは家庭に飾るものとは違い豪華で珍しい花材を
沢山更新したいと思います



f0329849_18080446.jpg








f0329849_16442593.jpg



f0329849_17473448.jpg



f0329849_18100542.jpg






f0329849_18103426.jpg



f0329849_18105566.jpg




f0329849_18112138.jpg




f0329849_18114034.jpg



f0329849_18120869.jpg




f0329849_18124912.jpg






f0329849_18131547.jpg




f0329849_18134201.jpg




f0329849_18140957.jpg




f0329849_18143498.jpg





f0329849_18145929.jpg





f0329849_18153956.jpg





f0329849_19545672.jpg






f0329849_19562116.jpg






ご訪問ありがとうございました。

展示状況の都合でライトの強さが
デジカメでは調整不能
花の色が今一ですみません。


次回は、個性的な花器と活花のコラボレーションです。


ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  
我が家の住まいと暮らし


[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-21 20:20 | 活花生活 | Comments(0)

f0329849_18041123.jpg


f0329849_18062866.jpg

f0329849_18064502.jpg




f0329849_18071179.jpg
f0329849_18211313.jpg


f0329849_18073371.jpg






f0329849_18081038.jpg



f0329849_18091275.jpg







f0329849_18083820.jpg

f0329849_18085503.jpg








f0329849_18093138.jpg



f0329849_18095156.jpg







f0329849_18103637.jpg




f0329849_18105597.jpg





f0329849_18111617.jpg




f0329849_18114760.jpg






f0329849_18181735.jpg



f0329849_18184658.jpg





f0329849_18171669.jpg








f0329849_18173237.jpg




此方は我が家のホテイアオイ、
蕾をお隣さんから頂き、
満開ですが、2日目には萎み始めました。
今年も有難うです。

f0329849_22424375.jpg




f0329849_22434293.jpg




         国立科学博物館ですから此処は自然史標本棟です。
             植物ばかりの方が好いのか、
         見学者は一人では怖いなと、言って出て来ました。

         そう言われると怖いもの見たさで、三人で見学、
           画像で専門の先生が説明してくれます。
f0329849_18163086.jpg



f0329849_18164846.jpg





            最後に松ぼっくりの活け直しです



f0329849_22444861.jpg


ご訪問有難うございます。
4回のシリーズで
筑波実験植物園のほんの一部分をご紹介いたしました。
季節毎に楽しめる場所なので、
また出かけてみたい処です。


今日も寒く外出にはダウンコートを着てます。
昼から雨も上がりましたが、寝床も冬並になりました。
明日あたりストーブでも出そうかしらと、考えますが、
急な寒さで体と行動が付いていきません。
結構、鼻や喉の調子が悪いと、言う人が
増えて来ました。
皆様もどうぞお大事にしてくださいね。

次回は活花展の花々をご紹介いたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  





[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-17 23:18 | 活花生活 | Comments(0)

我が家の住まいと暮らし

今回は、生命を支える多様性区

野外では、衣食住、鑑賞等生活に欠かせない
植物を抜粋してご紹介いたします。




f0329849_12191724.jpg


f0329849_12210584.jpg


f0329849_12223594.jpg



f0329849_12230796.jpg
植物園を散策中、中位のレジ袋に半分程テーダマツを拾い集めた
松ぼっくり
秋の草花、水引きとヤブランとを合わせ
玄関に設えです。


f0329849_21091465.jpg





此方も実物の変わり瓢箪です。



f0329849_12243270.jpg




f0329849_12245224.jpg






イタドリ

f0329849_12251384.jpg

f0329849_12253292.jpg








3時草の名で知られています
ハゼランです。


f0329849_12262132.jpg


f0329849_12255907.jpg





キハダ(黄肌)

雌雄異株
5~6月頃黄緑色の小花を開く。
秋黒い実が熟す。

樹皮の漢方生薬名を黄檗(おうばく)と言います。

健胃剤・消炎剤として、
また、黄色の染色に用います。
材は光沢があり、家具や細工物に使います。


f0329849_12264548.jpg
特徴のあるキハダのゲジ根ですね。



f0329849_12270214.jpg
胸やけに効くキハダの木です。
友人から頂いた事があり
キハダ(1㎝幅、長さ5㎝程)を湯飲みに入れて
湯を注ぐと、黄色の澄んだ色が出ます。
胸焼けした時、それを飲むとスーとし、
我が家の必需品、冷凍保存にしてます。

→   →  
    
f0329849_15353010.jpg
 ↑こんな感じもう少し色濃くなりますが・・・!



黄色の樹皮の周りから透明な粘っとした
樹液が苦いです。(皮ごと口に含んでみた)苦が~~・・!


※奈良県の吉野や高野山などで製造される健胃整腸剤の
〝陀羅尼助”(だらにすけ)はこの黄檗が主成分になっている。
                   
資料:「山と渓谷」より






ヤマハギ

f0329849_12272911.jpg



f0329849_12285661.jpg







柿、実が成ってました。

f0329849_12280973.jpg


f0329849_12283652.jpg





最後に頂いた大好きな花、コスモスの小品花
秋風を感じますね。

f0329849_10443921.jpg
ご訪問有難うございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  






[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-14 22:09 | 活花生活 | Comments(0)





f0329849_16034818.jpg



f0329849_16040972.jpg



f0329849_16042912.jpg


クルクマ・オーストララシカ
マルク諸島・オーストラリア 
ショウガ科







f0329849_16053080.jpg



f0329849_16072438.jpg

f0329849_16082404.jpg





f0329849_16092291.jpg

f0329849_16102271.jpg








f0329849_16104993.jpg


↑ サンゴバナ(ジヤステシア・カルネア)
キツネノゴマ科
南アメリカ北部



f0329849_16134178.jpg




f0329849_16142176.jpg







f0329849_16153570.jpg


アンスリウム・アンドレアルム
別名:紅団扇
サトイモ科



f0329849_16205633.jpg

f0329849_16214243.jpg








f0329849_16225399.jpg
↑コエビソウ
f0329849_16231434.jpg






f0329849_16253096.jpg


f0329849_16275251.jpg






f0329849_16283236.jpg


↑カメリア・オレイフェラ
f0329849_16291129.jpg




f0329849_17061305.jpg

f0329849_17082874.jpg

ご訪問ありがとうございました。


お疲れ様!最後に小品花で今回は終了!
次回も続きます。
其の後、小原流展の活花をご紹介いたします。
お楽しみに!


f0329849_17180329.jpg



松ぼっくりは今回植物園で採集した物です。
北アメリカ産のテーダマツで、棘の先端が
日本の松より2ミリほど長く持つのも痛いぐらいです。
ビニールの袋が破けてしまいました。







ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  




[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-10 17:22 | 活花生活 | Comments(0)


名前が奇抜な「奇想天外」
植物の先生から時々、奇想天外の話を聞いてましたが、
想像も付きません。

実際に現物を見て驚きます。
何処まで続くか二個のベルト状の葉です。
葉が長いということは根も地面の奥深く伸びます(10m以上)
砂漠の環境の中で水を必要とするからです。
そして、何百年も生き続け、種子から育て50年位で雄花が付きます。


f0329849_21590820.jpg




f0329849_22031934.jpg






f0329849_22043339.jpg

                          ↓バショウ科のヘリコニア
f0329849_22055820.jpg



f0329849_22065847.jpg


f0329849_22075995.jpg




                          ↓     パピルス
f0329849_22095138.jpg



f0329849_22122509.jpg


f0329849_22130039.jpg



f0329849_22192826.jpg






f0329849_22200168.jpg



f0329849_22203105.jpg




f0329849_22233461.jpg






f0329849_22240669.jpg






f0329849_22252218.jpg



f0329849_22264348.jpg
f0329849_16242929.jpg




f0329849_16235078.jpg



f0329849_22260402.jpg





   シマサンゴアナナス(エクメア・ファスキアタ)↓

f0329849_22313535.jpg





                       お馴染みのパイナップル ↓
f0329849_22315980.jpg






f0329849_22323523.jpg

↑不明 すみません






f0329849_22343198.jpg








f0329849_22331875.jpg





本日はここまで、
最後に我が家の活花です


f0329849_22363800.jpg

f0329849_22371312.jpg


ご訪問ありがとうございました。
次回も植物園のご案内です。
又お出かけくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  







[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-09 23:08 | 活花生活 | Comments(0)

 国立科学博物館 筑波実験植物園は
茨城県つくば市天久保4-1-1にあります。

関東地方の北東に位置する茨城県は、
有名な筑波山にちなんだ名で、つくば市は新しい街として
1987年に誕生しました。

区画整理した新都市は、樹木も大きく根付き道路も広く、
バスからの風景は、東京では見られないゆったりと自然環境が羨ましい感じの中で、
更に大手企業の研究拠点が多く存在し、
外国からの研究者や留学生も多く、年々増加傾向にあります。

f0329849_17140267.jpg


以外と看板が小さく筑波実験植物園となってますが、
知らないと見過ごしてしまいます。


f0329849_21051639.jpg


門を入ると右に花壇が季節の花を咲かせてました。





f0329849_21042307.jpg


 正面玄関の処です。





メタセコイアが並ぶ
プロムナードを通り過ぎると熱帯植物館があります。

f0329849_22174062.jpg
                     帰りに撮影したので、背方向にあります。



f0329849_22125800.jpg



  では熱帯植物園の中をご案内いたします。

f0329849_22204687.jpg

f0329849_22220534.jpg


f0329849_22223192.jpg


f0329849_22230334.jpg


f0329849_22233682.jpg


f0329849_22241450.jpg

f0329849_22244010.jpg


f0329849_22251412.jpg



f0329849_22271079.jpg






f0329849_22281150.jpg



今回はここまで、ご覧いただきお疲れさまでした。
まだ序の口です。
 次回は珍しい奇想天外を掲載いたします。
お楽しみにまたお出かけくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ












にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  





[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-08 22:34 | 活花生活 | Comments(0)

十五夜草とも言うシオン


 この季節に相応しい十五夜草を頂きました。
    
和名が紫苑(シオン)と言い、
夕方から時々雲間に掛かっていた十五夜も美しい輝きを放って
夜の空を仰ぎ見るのも久しぶりです。

タイミングの良い今日の活花素材は何より
嬉しいプレゼントです。

百日草とゴッドセフィアナの観葉植物と
和洋の取り合わせにしてみました。


f0329849_23241457.jpg




f0329849_23245608.jpg

先月のお墓参りに行った時の秋の味覚

お寺の境内に立派な銀杏の木があります。

毎年楽しみに匂いを気にせず持ち帰り、
一年分冷凍保存にしておきます。



お墓詣りに行った副産物、そのまた帰りには
植物園を見学して秋の草花を楽しんできました。




f0329849_22290782.jpg

水につけて一週間、周りの果肉が取れやすくなります。
よく洗って、半日陰に干してから、
ニンニク絞り機で割れ目を入れ殻を剥きます。

f0329849_22293016.jpg
黄色い薄皮を剥きますが、
平鍋に銀杏が被るぐらいの水と少し塩を加え、
沸騰したら中火にした状態で
お玉の底で銀杏を擦ると、薄皮が面白い様に剥けます。

冷やしてから冷凍保存、又一年分の備蓄が出来上がりました。

f0329849_22500171.jpg

秋の実、
我が家の紫蘇の実、
頂き物のクルミとホウズキ
散策中の烏瓜と松ぼっくりです。

玄関に設え、見る度に豊かな気分にさせてくれます。
生け花と違い食するからかな・・!
子供の頃のひもじさが起因してるのだろうか?



ご訪問ありがとうございました。
次回は植物園散策のご報告です。
又お出かけくださいね



ブログランキング・にほんブログ村へ











にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく


  











[PR]
# by flspli872392gblf | 2017-10-05 22:59 | 活花生活 | Comments(0)