誕生日の花・花言葉

誕生日の花                               花言葉

10月5日() イタドリ(ダテ科)                 回復
f0329849_15544810.jpg


山地や丘陵、荒地などに普通に見られる。多年草

イタドリという名は「痛取り」から命名されたという説もある。

茎は中空、葉は卵形花は小さく白色で沢山付く

若い芽生えはタケノコ状で食べられる。

茎葉は酸っぱい味がするが、この味に含まれるシュウ酸によるもので

多食してはいけない。

また、イタドリの根を虎杖根(コンジョウコン)と、称して漢方で用いられる。



10月6日(月) ハゲイトウ「葉鶏頭」(ヒユ科)                 不老不死

f0329849_17151556.jpg



 別名:雁来紅(ガンライコウ)、紅葉草(モミジグサ)   古名:かまつか(鎌柄)

   ”かまつか”は葉の形が鎌の柄のようであるというところから
  
   ”もみじぐさ”は葉の色が紅色に変化すると言うことから

      紅葉する草といういみで付けられた。

d0157266_22403288.jpg


  ※ 水揚げが良くないので、切りたての根元に酢を付け水揚げしてから
  挿すと良い。










10月7日(火) コスモス [秋桜] (キク科)           調和 乙女の真心
d0157266_12194443.jpg


d0157266_1156392.jpg


d0157266_1251432.jpg


  別名:アキザクラ、オオハルシャギク

   コスモスハギリシャ語のkosmosからで、原語の意味は「調和、秩序」と

  いうことで花の美しさを讃えた名称。

  メキシコ原産の一年生草本、白色、淡紅色、濃紅色

   黄色いもの(キバナコスモス)は別種である。

  園芸種も多数出来て、大輪咲き、八重咲き、アネモネ咲きなどがあります。



10月8日サラシナショウマ(キンポウゲ科)              雰囲気のよい人

   多年草、円柱状の長い花が特徴で、山地や林の下にあっても目立つ花である。

        茎も長く伸びるので、活ける時は、花と茎を切り離して

               あつかわないとまとまりにくい。

   
      若葉の頃これを採って湯がき、水に晒した後に食用にしたので、

                晒菜升麻の名が付いた。



10月9日(木)シュウカイドウ(シュウカイド科)              片思い 繊細



     ベコニアの仲間である。   原産は中国からマレー半島

     花は雌雄同株で雄花は四弁花二弁は小さい。

         中央に雄しべが多数集まり黄色を呈する。

     雌花は五弁花で雌蕊は3本あり螺旋状をなす。

       園芸品種に白花種、葉に斑入りの入ったものなどがある。




10月10日(金) ハマギク[浜菊](キク科)                   友愛

f0329849_1851194.jpg


     多年草、茎は高さ80cm葉はヘラ形で厚い。

     秋枝頂に径約6cm位の花を白色に付ける。ちゅうしんは管状花で黄色。

      本州の関東北部から東北地方太平洋沿岸に自生する。



10月11日(土) ダリア(キク科)                     栄華 優美

f0329849_18514254.jpg


f0329849_18525556.jpg

     

     

    原産:メキシコやグァテマラでわが国には江戸末期にオランダ人に

         よってもたらされ「天竺牡丹」と呼ばれた。

      ダリアにはポンポン咲き、カクタス咲き、デコラチブ咲きなど

       新種改良がなされ花色も多種多様で美しい。

d0157266_8372047.jpg


d0157266_8361068.jpg







ご訪問有難うございました。

ノーベル賞日本人の3名が受賞されました。
明るいニュースの出来事でしたね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
ポチットクリック宜しくお願い致します。


華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。

   活花生活(1)
       
URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2014-10-07 19:00 | 活花生活 | Comments(0)