ヴィーナスの鏡と言われるドライフラワー

f0329849_13291984.jpg
ルナリア
      

フランス語で「ヴィーナスの鏡」

それはルナリアのこと

英名:
ムーンウァート(Moonwort)は

「月形草」といった意味で、この果実を

月に例えてつけられたものである。


和名:
ギンセンソウ(銀銭草)と付けられているが

あまり一般的ではない。
   
コバンソウと呼ばれることもあるが、この名前は他の植物に付けられていて

紛らわしいので用いないほうがいい。


f0329849_1335663.jpg


         また別名をゴウダソウ(合田草)というが、

これは明治34年にパリから帰国した東京美術学校(現 東京芸術大学)

教授の合田清氏がこの種子を持ち帰って自邸の庭に植え、日本ではじめて

      開花したのでそれを記念してこの名前が付けられた。


f0329849_13353635.jpg



ユーロッパ原産の越年(2年)草で、この仲間は、ヨーロッパおよび西アジアに

    他に2種ほど自生している。しかし、花壇に植えられているのは

            このギンセンソウ1種のようである。

f0329849_1335516.jpg


アブラナ科の植物、高さ60~80cmになり、茎は直立し、多少分枝する。

4月ごろ茎の頂部に多数の淡紫色の花を密集して付け、直径2~3cmの

  四弁花で芳香がある。葉ハシソの葉の形に似ていて対生する。

f0329849_14131931.jpg

                          頂いた黒い扁平な種子

   花が散ると果実は円盤状になり直径3cmその中に黒い扁平な種子が

   4個~6個出来る。6月頃全体が枯れて果実は熟し、外側の種皮と中の

           種子を取り去ると隔膜だけが残る。

 これが半透明で銀白色に輝く様で美しい。さらにこれを晒して純白色として、

       活花花材やドライフラワーとして用いられる。




ご訪問有難うございました。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
ポチットクリック宜しくお願い致します。


華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。

   活花生活(1)
       
URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2014-11-09 14:33 | 活花生活 | Comments(0)