誕生日の花(12月23日)・花言葉

誕生日の花                         花言葉

12月23日(火) ユズ[柚子] (ミカン科)      健康美 ※ 天皇誕生日
             別名:ユノス

f0329849_1363727.jpg


    中国原産 日本でも奈良時代にはすでに栽培していたと言われる。

   高さ4~6m葉腋に刺がある 葉は互生で長さ6~9cm卵状長楕円形で革質

               葉柄には広い翼がある。

          5月~6月白い花を開き香気がある。


昨日(22日)は冬至でした。

ご近所さんから戴いた柚子。クリスマスの活花に置いてみた

夕方には柚子湯に入り体を暖め、香りを嗅いで気分も爽快・・!

次は料理と、ホットな湯に柚子と蜂蜜入りでさらに内から体を暖め風邪予防です。





   花と緑の振興センターでの実のコーナーにあるオニユズです。
f0329849_137384.jpg

                                 10月1日撮影


  ユズ 1才
f0329849_13165869.jpg



    カボス
f0329849_13194571.jpg



    スダチ
f0329849_13203397.jpg




       同上同じ場所で11月20撮影 実も黄色くなってます。
コウジ
f0329849_1328167.jpg



ミカンの面白い話をご紹介します。

 ミカンすなわち蜜柑は、食用果実として名高く且つもっとも普通のものであるが、

      世人はそのミカンの実のいずれの部分を味わっているのか

             知らぬ人が多いのであろう。


 そしてそのミカンは、その毛の中の汁を味わっている。と、聞かされると

      皆驚いてしまうだろうが、実際はそうであるから面白い。


     もし、万一ミカンの実の中に毛が生えなかったならば、

  ミカンは食えぬ果実として 誰もそれを一顧(いっこ)もしなかったであろうが、

          幸いにも果中の毛が生えたばっかりに、

    ここに上等果実として食用果実界に 君臨しているのである。

 
    こうなってみると毛の価(あたい)もなかなか馬鹿に出来ぬもので、

              毛頭その事実に偽りはない。

  
有名な牧野富太郎著、植物知識より抜粋.落ちまで付いて面白く解説している
     その上、牧野氏の植物を観察する心に愛が沢山詰まっています。

    「講談社学術文庫」は私のお気に入り。手に馴染、値段も手頃なのよ!



                       参考資料: 「日本の樹木」山と渓谷社
                             「1年の花こよみ」ブティク・ムックNo.709


ご訪問有難うございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
ポチットクリック宜しくお願い致します。


華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。

   活花生活(1)
       
URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2014-12-23 13:32 | 活花生活 | Comments(0)