もし花器が無くても先ずは活けてみよう!

 震災から5年目に入りました。

最近では復興の状態も以前ほど見えてきません。

私達に入る情報は、特にテレビとラジオからですが、

3月になると何とか情報を少し見ることができます。


震災で物が流され、壊され 花を活ける器が無かったら

私は花をどの様にして活けるだろう・・・!



f0329849_15163982.jpg


        廃棄物のホースを利用して

                    身近な野の花を添えます。

             白い花のタネツケバナ、とスミレ


          
      よく洗えば、なんと綺麗な色の花器が出来上がり。
         
f0329849_151784.jpg


            そして、色々楽しんでみた。



   震災の後、勇気を与えるテーマ曲に、花はピンクのガーベラ

    優しく癒して下さいます。 

  

               今回は真っ赤なガーベラを使い、

   燃えるような強さと、暖かく照らす真っ赤な太陽をイメージして

            一日も早い復興を祈り私は活けてみた。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
ポチットクリック宜しくお願い致します。


華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。

   活花生活(1)
       
URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。
[PR]
Commented by bebekko3 at 2015-03-19 17:50
こんにちは。廃材を使って、このように動きがあって、趣のある生け花が生けられるのですね!野の花とミントグリーンのホースの相性がとても良いことに驚きです。
3月11日はなんとなく仕事で終わってしまったのですが、flspli872392gblf 様のように、気持ちをこめた1日を過ごしたかったです。
Commented by flspli872392gblf at 2015-03-21 17:30
bebekko3様
こんにちは!嬉しいコメント有難うございます。
春3月になると震災を思い出し、そして、荒廃した風景の中でも水仙が咲き私たちを勇気付けてくれます。
水さえ受ける空き缶でも花を活けることが出来いけばなの原点を私に教えてくれる。私にとって、そのような初心を忘れないように考える3・11でもあります。

 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2015-03-15 15:39 | 活花生活 | Comments(2)