春咲く花木たち

春光に映える春の草木をご紹介いたします。(於:木場植物園)

            ベニキブシ(紅木五倍子)

f0329849_1194587.jpg


      キブシ科 、落葉小高木 山地に生ずる。 高さ2~3m

   春、葉に先立って多数の黄色い花(写真は薄紅色)を穂状に垂らします。

f0329849_119884.jpg


     淡い黄色の花でよく春の活け花材料として使われますが、

         ほんのり赤いキブシは珍しいです。

       キブシは「木五倍子」と「木付子」と書き

 花の咲いた後、果実となりそれを粉とし、付子(ふし)の代用として

            黒色の染料に使います。

材は杖、柄、楊枝などにします。叉はマメブシと言い。漢名は通条花





      クレマチス アーマンディ  ・・・かな?
f0329849_115212.jpg


        蔓性のものですが名前が・・?目下調べ中です040.gif

                 

                  エリカ 
f0329849_11584327.jpg


   ツツジ科 エリカ属
  
   ヨーロッパ西部、イギリス、南アフリカ等の原産、何れも低木

       特にその1種ジャノメエリカの園芸上の通称

   別名:じゃのめエリカ、くろしべエリカ、アフリカエリカ、はなすぎ。


 枝がマッスのような状態で他の花材のように形を整えて整理してしまうと

            その美しさと特徴がそがれます。

      エリカの自然の樹形をうまく活かす事が大切です。

f0329849_11585483.jpg

               スカイツリーも見えま~す。


                
                  ハーデンベルギア

f0329849_11592425.jpg


f0329849_12382488.jpg




                   ハーブの種類
f0329849_12252169.jpg





            アラセイトウ(諸葛菜・・ハナダイコンの別称)
f0329849_12263940.jpg



                  ユキヤナギ
f0329849_12371554.jpg


バラ科の落葉低木 観賞用に広く栽培 ココメバナ、コゴメヤナギ、コゴメザクラ

         漢名:噴雪花       季語は春



参考資料:広辞苑、いけばな植物事典(小原豊雲著)、いけばな365日(工藤和彦著)

               友人からのプレゼント「シザンサス」

f0329849_131234.jpg
f0329849_1312163.jpg
















      
          ナス科 コチョウソウ、ムレゴチョウ

          日照の多い乾燥した気候を好む

           茎の葉に水が掛からない様に

       株元に水やりします。(葉が萎れるくらいになったら水やり)







頂き物の花は何より嬉しいです。

初めて手元で育てるシザンサス、お部屋が明るくなります。

花より団子と言いますが、ツボネは団子も嬉しいが花が一番で~す。




ご訪問有難うございました。

今日は春の日差しが眩し程ですが、

桜の花に誘われて、外出したくなります。

桜見物にお出かけになりましたか?

場所によってはまだ桜前線が到達しませんよね。

関東の桜を次回はご紹介いたします。

叉お出かけ下さいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
ポチットクリック宜しくお願い致します。


華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。

   活花生活(1)
       
URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2015-03-30 12:50 | 活花生活 | Comments(0)