ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウの別名:アメリカヤマゴボウは

帰化植物のヤマゴボウ科で、

山菜や野菜と間違えらて中毒を起こす植物、

要注意です。
f0329849_18232268.jpg

お土産物として販売されている
「山牛蒡」とは決して混同してはなりません。
食べられるほうの山牛蒡はキク科


モリアザミ、ハマアザミ、フジアザミなどの
根を材料とした食品である
 
        資料:「毒草・薬草辞典」  船山信次 著
f0329849_18234025.jpg

6月ごろ帯桃白色の小花を総状につけ、
晩秋には濃紅紫色に熟し下垂します。

その色が如何にも毒草のような
色を呈します。



ハナツルソウとパセリの花を少々入れてみた。
f0329849_18235494.jpg
   ヨウシュヤマゴボウは、秋の実のなったときのほうが野趣があり

       季節や自然感を表現する花材といえます。





ご訪問有難うございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
       にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
          ポチットクリック宜しくお願い致します。

                
    華道 ブログランキングへ←此方もクリック宜しくお願いいたします。  
 
活花生活(1) URL spiritualife with flowers 活花生活  以前のブログです。





[PR]
Commented by s_hanaline at 2015-07-15 11:09
こんにちは!
今日も、お暑ぅございます!
ヨウシュヤマゴボウ、去年まで、川沿いに
たくさんあったのですが、
雑草とみなされ(?)、切り倒されてました。
野暮な事しますね。
虫に警戒しつつ、切り取って生けて
満足してたんですけどね、、、

ガラスの花器に控えめに挿して、とても涼しげですね。
Commented by flspli872392gblf at 2015-07-15 22:29
> s_hanalineさん
今晩は! お暑い中ようこそ御出で下さいました。

あらら!ヨウシュヤマゴボウ野趣味があって活手は
貴重な野の花材ですの本当に野暮ですね。
私、態態野の花を庭の隅に移植しました。
花屋では買えないものですから・・・

猛暑はこれから、ご自愛下さいね。
有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2015-07-14 18:57 | 活花生活 | Comments(2)