シャガの葉を使って活ける


                      
農協さんでベゴニアの赤い花を購入
ユリの花も終わり庭先花壇が
 寂しくなりました。

根付きのベゴニア元気に育ちましたので
早速、活けてみました。


可愛い花ですが、葉に特徴があります。
 取り合わせたシャガの葉も生け花には
主材の花を活かす貴重な葉の1つです。
          

          

f0329849_23412239.jpg




家庭雑器に活けた作品
此方のカップは美しい色合いと、
プレゼントされたペアカップ
記念に活けてみました。        


f0329849_23420807.jpg


 ベゴニアはシュウカイドウ科
フランスの植物後援者であった
ミッシェル・ベゴン氏の名による。

ベゴニアは全世界の熱帯、
亜熱帯、暖帯に広く分布(オーストラリアを除く)して
その種類は2000余種、新種や園芸種など増加する一方です。
                   「いけばな植物事典(小原豊雲著書)」


f0329849_23422257.jpg



ツボネが購入したのは四季咲きかな

購入金額110円これで1年日々楽しめるとは
感謝!
更に水と太陽と風にも「風と共に・・」
去って行かないように大切に手入れしま~す。174.png
     




ご訪問ありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ







にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく!
       





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2017-07-02 13:19 | 活花生活 | Comments(0)