出遅れた正月、節分も間もなくです。


謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


間もなく節分だと言うのに出遅れた正月でした。

皆様風邪を引かない様にと言いつつも
言っているツボネが引きました。

病院が暮れから正月と休業
只々暖かくして寝ているだけの一週間で、
回復しました。

f0329849_17145603.jpg







f0329849_17153474.jpg

f0329849_17211844.jpg
正月3日間
毎日御節料理作り、一品作っては、寝床に戻り、
一品作って正月祝い膳が続きました。

こういう正月もあるのだな~~!と、
高齢者の正月料理をご紹介いたします。


重箱も省略、
お屠蘇セットも省略

お互い風邪気味の高齢夫婦の正月ですが一応正式に
本年も宜しくと正式に両手を付いてのご挨拶から
始まりです。

さてご先祖様と私達の今年初めてのお茶を頂きます。
f0329849_17495311.jpg
丸い小梅が無かったが、これまた省略、
梅と結び昆布で頂きます。
正月の3日間は、この朝茶を続けます。



元旦は
松竹梅の皿に一人前盛り合わせ
取り敢えず出来た品から盛りつけです。
f0329849_17351334.jpg


睨み鯛は、正月三日は睨んでます。
これは関西風なのか江戸の下町ではしませんが
それぞれ県の風習によって違いますね。

f0329849_17381704.jpg
三日目は家長が頭の方から箸を入れます。


下町の嫁(当ツボネは)、あら皆様何故箸を付けのかな??と、
嫁の箸が伸びた瞬間、ダメ!
面の皮も厚く皺も増えた今なら「早く言ってよ~~!」と、言ったかも?
面の顔も薄かったあの頃、失敗した顔も赤かった。
鯛の色と同じだ!





f0329849_17462725.jpg
二日目金銀の扇の皿に盛り合わせ

栗きんとん色付けのくちなしの変わりに
カボチャとサツマイモを合わせ
二度ほど裏ごしして完成です。
甘みも栗の汁を少々と自然のも持ち味で、
健康的な甘さです。

真ん中に入れる栗が無くおたふく豆を入れ込んでのアレンジのです。

ほうれん草とホタテの貝柱の和え物





最後の3日目
大皿に全部盛り合わせ

追加料理伊達巻と揚げ物(慈姑と鶏のから揚げ)、
ホーレンソウの胡麻和えです。

f0329849_21281227.jpg




f0329849_21065409.jpg
伊達巻の材料
f0329849_21292359.jpg
伊達巻は半ペンと黒鶏卵、チーズを入れ巻きました。


f0329849_21305213.jpg


細やかな高齢者の正月料理
こんなものです。
まあ!正月気分は味わいました。





ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2018-01-29 21:43 | 活花生活 | Comments(0)