花のCDジャケットと作曲入賞者コンサート

1月28日作曲音楽コンクール入賞の
受賞者演奏会が
東京六本木で開催されました。



前回同様ロビーの活花を記念にパチリ


f0329849_16000928.jpg



f0329849_16014482.jpg

来客は受賞の関係者が殆どです。

私達の応援する出演者は最後の演奏との事、
会長が表彰式挨拶で
新人作曲家発掘の為のコンクールを主催する現状を述べ、
さらに今回の演奏会は優賞曲が多く、来客は知らない曲ばかり、
成るべく最後まで聞いて下さいと、
希望を述べました。

最後の演奏者ギタリストの三上さん応援者の私達、
あ~~ら!最後とは(お客身内だけかもと・・!ご本人の弁)
最後とは落語なら真打じゃない!
応援するから頑張って!174.png

演奏曲は自由にと言う事で、作曲した曲と
誰もが知っている季節にも良い171.png桜桜171.pngを編曲した「桜変奏曲」を弾きました。

素晴らしかったです。
誰もが日本人なら知っている単調な桜の曲を
色々な表現力とギターの楽器演奏の技術を充分に
活かしきった演奏で
感動しました。

審査委員長が、観客が皆感動して聞いていたと、
お褒めの言葉を頂き、
169.png応援者としては万歳~~!169.pngで~~す。110.png





コンサートの場所
写真の案内
地下鉄、六本木駅半蔵門線の駅ビル構内

 冷たいビルの中での植物アートは心が和みます。
 特に今年は格別の寒さですからね。


f0329849_16004182.jpg





f0329849_16010895.jpg



コンクールの発表も終わり掲載することが出来ます。

では、作詞、作曲「花かんむり」のCDジャケットの
デザインんを頼まれましたので、
お披露目いたします。


10月頃白爪草が無く以前クリスマスで制作した

リースを使ってデザインしました。
f0329849_11325298.jpg






CDに印刷した物は、
以前活けたソテツの活花を一部利用。


f0329849_11335924.jpg






写真は旅で出会ったコスモス畑を撮影使用。

f0329849_11342113.jpg



CDジャケットの裏側です。

f0329849_11331989.jpg



思い出犬シリーズ今回3回目
ツボネの感動編



隣が空き地の一軒置いた先のお宅に子犬がやって来ました。
そのお宅と仲良くしていたので、
ご夫妻が我が家に出入りしているのを
犬も感付くのです。

ブロック塀のひし形の穴から子犬が
出入り遊びに来ます。

黒い柴犬で目の上に大豆が2つ付いる様なコロコロした
可愛い子犬名前がゴロです。
ある時、クンクン!キャンキャン大騒ぎ。

あら、何事かと出て行きましたら、
その日から突然、頭が挟まって入ってこれなくなりました。
大笑いです。


まあ!いつの間にやら成犬なりました。
ご主人様が縁側でギターを弾く間中、前足の上に顔を乗せ
何時も優雅に聞きながらウツラウツラのゴロちゃん、
それを干し場から眺めていたのがツボネです。

飼い主がお留守だと、娘さんも幼稚園帰りに自宅を通り過ぎ
我が家に直行、
それを感ずるのか犬も猫も
夕方お腹が空くと子犬は塀の穴を潜りやって来ます。
猫も飼っていたので、その次は猫が塀を超えて
やって来ます。
面白い現象に我が家も楽しんでました。


その後、引っ越しされたので一時的にゴロを預かることに
なりました。


私が外出する度、寂しいのかかなり遠くまで遠吠えする
ゴロの鳴き声、近所迷惑、
その都度戻って、
泣かないの!
必ず帰るから!心配ないの!と、言い含めても
遠吠えが止まりせん。

何度も何度も繰り返し言い聞かせました。
少しずつ慣れて来たのか、諦めたのか?
出かける時のゴロの目が恨めしそうな寂しい目付きで、
私を送り出してくれます。
帰るから心配しないでね!と、何時も言います。

ある時散歩に出かけた時、
突然酒屋の前の車の傍で、立ち止まってしまいました。

どうしたの!ゴロちゃん!と、言って
引っ張っても足を踏ん張ったまま動きません。
具合いでも悪くなったのかと、近づきました。

どうでしょう!
車の中からギターの音色が聞こえて来のです。
あら!ギターの音だわ!
分かった解った!いいよ!いいよ!と、
ゴロちゃんとラジオから流れる
ギターを聞いてました。

鳴りやんだら、さっさと私を引っぱる様に動き出したのです。
懐かしいご主人様と同じギターの音色
忘れてないのですね。
涙が出そうな体験でした。

まあ!犬って凄いな~~!と、
感動しました。


その帰り道、離し飼いの大きな秋田犬にバッタリ!
困ったと、思う間もなく近寄って来ました。
戻るに戻れず犬同士ウ~~!と、歯を剥き出し睨み合い
すみません!と、家の飼い主に声掛けしたが、
ゴロは相手を見たまま引きません。
この大きさでは負けると思い、
持っていた綱をパット離し、
同条件だ!

取っ組み合いかと思ったら、相手の下に入ったかと
思った瞬間
即座に首目掛けてガブリ!

良し!ゴロ勝ち!と、言って、縄を足で踏みつけ
紐を引っ張りました。

自分の体の倍もする犬に挑んでいった!
小さな体で凄い!と、感心してしまった。

放し飼い困ります!と、言った後、
お宅の犬、大丈夫かしらと!外交辞令になってしまったが、

犬の強さに脱帽、紀州犬は矢張り強いのだ!
血は争えないものである。

さて、私はどんな遺伝を持っているのか?
活かしきって生きているのだろうか???

犬の純真さに学ぶことが多いですね。
私も子犬を飼った時、
最初に尾を振り出迎えてくれるのは
犬です。

それを見習って、家人が帰宅すると直ぐ玄関に出迎えます。
尾っぽは振れないが・・・・!
それも昔の話です。

今では家人が斜め横に居て暮らしてますが、

あれが無いこれが無いと言いながら
動きませ~ん。
「便利は人をダメにする」と言いながらツボネが動きます。

あ~~~!
これは何の溜息か

気を取り直して
これで元気が出るのだと自分に言い聞かせているのです。


長い話にお付き合いいただき有難うございました。
犬の感動編でした。








ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  











小さい春、みーつけた!



冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
Commented by tyanohana at 2018-02-21 09:48
こんにちは
素晴らしいCDジャケットのデザインですね。
特技と感性を活かしての最高の作品となりましたね。
優しい詩にコスモス畑の写真がぴったり。癒されます。

又又、犬の思い出。今回は辛いお話。
一編の童話がまたできましたね。
Commented by flspli872392gblf at 2018-02-22 22:24
> tyanohanaさん
今晩は!tyanohana様ご訪問頂き有難うございます。
CDジヤケット新しい体験のチャレンジでしたが、楽しいものでした。
お褒め頂くと、調子に登ってしまいます。申年だからです。

昔の楽しい、悲しい、感動した事など
思い出の中に郷愁を感じる年齢になりました。
tyanohana様は俳諧で、表現なさいますね。高尚でいつも羨ましく思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2018-02-17 16:04 | 活花生活 | Comments(2)