ジャーマンアイリスと雪の下、水辺の風景で・・!


ジャーマンアイリスを頂きました。

さて我が家の花との取り合わせ?
足元を見ると雪の下の花が可愛らしく
主張している姿が目に入りました。


また、可愛らしいチゴユリの白い花と、
更に白い花のイボタノキを足元に添えました。
花器も白いし、少し寂しいかな~!と、
庭で1本しかなかった
ピンクのシランを中間に挿しました。



f0329849_10512613.jpg








f0329849_10543535.jpg








f0329849_10390969.jpg




上から俯瞰して撮影です。




f0329849_10502664.jpg



玄関の戸を開けると、こんな雰囲気で、

たまには広がりのある活花もいいかな!


f0329849_10504571.jpg




イボタノキを漢字で「水蝋樹・疣取木」と書きます。

処で何時も迷うことがあります。
「イボタノキ」か、「エボタノキ」か、が
新潟生まれの母からの影響です。
「い」と「え」が判らなくなってしまいます。
話し言葉ですと、方言の「エボタノキ」と、つい言って、
ハッ!とします。

漢字で「疣(イボ)」と、覚えれば忘れませんのにね。
今回確り覚えました。

処で以前、主人の妹(愛知県での事)と買い物に
洋裁道具店に出かけた時の事です。
洋裁道具店に文具も置いてあったので、
見た瞬間、
あ~~ら!エロ鉛筆も置いてあるのね~!
妹曰く、あ~ら!お姉さんエロ鉛筆てどんな鉛筆!

あ~~ら!やだ!エロなって言ってしまって!
2人で大笑いでした。

恥ずかし~い!と言いつつも、頭の中では、
ピンク色のグラデ―ションが並んでる鉛筆ケースの映像が
瞬時に出て来たりして、
こう言うネーミングでしたら男性は買うでしょうね。

例えば、「感情鉛筆」となれば、
どんなグラデーションで並べるかしら?

処で辞書にも
感情「類語辞典」がありますからね。
内容を見ると楽しいですよ。


ご訪問ありがとうございます。



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2018-05-19 12:08 | 活花生活 | Comments(0)