実りの秋、小さなリンゴに出会った!そして、活けた。


珍しい秋の花材が入荷しましたよ!
あ~ら!可愛いわね!

秋だわね!と、言いながら、モンステラの葉を選びました。


f0329849_21102759.jpg



 可愛い実付きだが、棒立ちの枝。

広々としたリンゴ畑を想像しながら
緑の空間を配した。
モンステラからの風と太陽が
孔雀草とスターチスの花畑に
広がります。



玄関に秋の心象風景を
設え楽しみます。

f0329849_21090974.jpg






塀際の小さなスペースにニラの花が満開です。
同じコーナーにも3色の日々草が元気に
 彩を添えてます。

早速、頂いた十五夜草もニラもマッシブにして鏡の前に
 活けてみました。
鏡は良いね!
花束の様でしょ!
                     

f0329849_21122617.jpg






 さて、友人の情報で、吉永小百合の話が出ました。
会ってみたい?

まあ!同年齢近し、一度はお会いしてみたいものだわ!
取り敢えず、ネットで申し込みをしました。
来客中でしたが、その日は空きで、

お彼岸の墓参りに出かけました。

時間もありタイミングよく
一駅乗ってのお茶の水駅へ、
明治大学駿河台キャンバス
リバティホールに到着です。

f0329849_21141331.jpg


9月26日「核兵器の全面的廃絶の為の国際デー」

記念イベント
核兵器なき世界へ向けて
~被爆国の役割を考える~

ICAN 国際運営委員
ピースボートの代表
川崎 哲氏と
ゲストの吉永さゆり氏のトークでした。
テレビで拝見している姿そのまんま
美しい人に美しいかった!とは
恥ずかしいが愚直な表現しかできないわ!

方、ミーちゃん、ハーちゃんの部類に入るが、
結構同世代の男性が多かった。

吉永さんのトークが終わった休憩時間帯に
出席者が減ると思い心配でした等と
司会者のジョークが会場を沸かし爆笑でした。

第二部はパネルディスカッション
「軍縮教育の可能性ー核兵器廃絶と市民社会」


帰りにノーベル平和賞の
記念メダルを見ての帰宅でした。

f0329849_21143251.jpg




f0329849_21145590.jpg




処で、明治大学のリバティホールは矢張り普通の映画館や
劇場ホールと違います

f0329849_12305542.jpg


         
  前の席との空間が人が通るスペースの幅だけが充分空き、
通る度に膝を横にずらすこともなし、
更に椅子の横から小さなテーブルが、
引き出せるようになっているのです。

ノートや本などが載せられ、
メモを取るのに快適でした。
ペットボトルも置けるしね。
差もない事に感動して返って来た!

最近の大学は当たり前よ~~!と、
言われるかもしれませんが、
50年も大学の講堂に入る事も無し、
意外な事に感心・感動した一日の
高齢者体験でした。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flspli872392gblf | 2018-10-06 23:13 | 活花生活 | Comments(0)