カテゴリ:日々のお知らせ( 78 )



東京都荒川区日暮里JR駅から散策です。

山手線の内側強いて言えば山側です。
外側は根岸・三ノ輪・龍泉・浅草・上野あたりを言います。


日暮里駅から彫刻で有名な朝倉彫塑館に先ずは見学。

さて、このスカイツリーは何処から撮影したのでしょうか?


f0329849_17353245.jpg


館内は撮影禁止なのでお披露目できませんが、
東京大空襲を免れた建物・彫塑館には屋上庭園があります。
昭和の頃は温室があり珍しい木々の盆栽が並んでました。

その、屋上から下町の浅草方面を撮影、
矢張り目立つのはスカイツリーですね。

今から半世紀前(私20代)にこの彫塑館を
借りて、お茶会がありました。
久しぶり建物内部の茶室や中庭の風景に若い頃の事や
師匠を思い出懐かしい一時でした。

朝倉彫塑館から西に向かうと坂道があります。
坂道の先にある階段が
夕焼けだんだんです。

f0329849_17373427.jpg


f0329849_17370216.jpg

階段を降りると谷中ぎんざ商店街が連なってます。

狭い商店街ですが下町の賑やかさを味わえる
間口の狭いお店が並んでます。



f0329849_17375486.jpg



f0329849_17381435.jpg




この商店街猫がシンボルなのか?
猫グッズのお店が多いのです。


屋根の上の猫は置物ですよ!


f0329849_17384061.jpg


結構外国人の観光客が見受けられます。


f0329849_17390650.jpg




帰り階段を登ると左側に
本行寺があります。


f0329849_17411933.jpg


自由に見学できますが
お寺にしてはちょっと珍しい模様のガラス窓ではありませんか?
寺紋なのか?

f0329849_17414991.jpg





帰りは草加方面に行く運転手が居ないオートマチックのモノレールに
乘って帰宅しました。



f0329849_17425489.jpg


ジェットコースター同様に先頭に
客席あり、見晴らし抜群です。
子供の頃を思い出しウキウキ!




f0329849_17433383.jpg




f0329849_17435862.jpg

f0329849_17442502.jpg


では最後に絵付けの一輪挿しを利用しての小品花

【若竹と八重のドクダミ、白山吹の実】

f0329849_12130620.jpg





ご訪問ありがとうございました。
次回は埼玉県警と大宮の氷川神社です。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-06-11 12:24 | 日々のお知らせ | Comments(0)


色で楽しむ我が家のランチです


赤と緑
ケチャプをたっぷりオムライスと、
緑のシソの葉。
苺ジャム入り、ヨーグルト、緑のハーブミント


f0329849_10232974.jpg


日向夏でマーマレードを作りました。
頂き物の日向夏は白皮が厚く、
その白皮はホワホワとした綿の様、
一緒に食し、果肉の食感がトロ~!と感があります。

ペクチンが多い其の皮でマーマレードを
作りました。



f0329849_10244981.jpg





f0329849_10243443.jpg


日向夏で作ったピールは
特に白皮と果肉がを含め
美味しいピールが出来ます。


そのピールで作ったチョコレート
今回のチョコは艶良くする為に
テンパーリング3回
完成したピールチョコです。


シナモンパウダー
↓ココアパウダー  ↓基のまま



f0329849_10202993.jpg




黄・緑色のランチは卵、大根葉、シソ、シラス入り
チャーハンです。

ヨーグルトの飾りは
梅ジャム、キューイ、シナモン

f0329849_23363698.jpg
 



最後は彩り豊富な5色チャーハンです。

f0329849_23372837.jpg


f0329849_23445408.jpg

今回は白米に卵を最初に絡めてから炒めます。
ライスが黄色にコーテイングされて
綺麗な仕上がりになります。


f0329849_23454209.jpg





f0329849_23461127.jpg







f0329849_23465863.jpg




次は、彩よりも材料豊富なパエリアを作りました。

前日汁物無くてアサリを使い
貝類無しのパエリアです。




f0329849_23554677.jpg




f0329849_23540683.jpg


最後に淡い色の花々癒されますね。
友人宅のロビーに飾ってあった活花

f0329849_16541634.jpg



ご訪問ありがとうございました。

また、お出かけくださいませ。




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-06-10 16:56 | 日々のお知らせ | Comments(0)

東京都庭園美術館を散策

 東京都庭園美術館は
 旧朝香宮邸です。

旧朝香宮邸内の特別展示作品を公開中に
見学報告です。
前回ブログ第2段です。
今回は特に庭をテーマに掲載いたします。



建物の三階はウインターガーデン

f0329849_11195008.jpg



f0329849_11230156.jpg





f0329849_18081213.jpg


三階の温室は白黒のツートンカラー、
雰囲気がガラリと変わり当時外の風景は
緑と大空の世界でしたでしょうね。!


f0329849_11260789.jpg



時代の変化と共に、朝香宮邸から外務大臣公邸時代の吉田茂、
そして、迎賓館時代へと変わり、
現在の東京都庭園美術館になりました。



f0329849_11410301.jpg

f0329849_11422366.jpg


f0329849_11435267.jpg







f0329849_11425051.jpg




f0329849_11450017.jpg




f0329849_11464434.jpg



f0329849_11473873.jpg




f0329849_11492671.jpg



f0329849_11510206.jpg


f0329849_11515541.jpg


f0329849_11524532.jpg



 今回初めて館内を見学出来ました。

新館はフランス絵本の世界を同時開催
見たことが無い
外国の絵本だが、
思い出す私の絵本は小公女と小公子の本です。
可愛くて、美しくて、髪の毛の色や
可愛い洋服が今も目に焼き付いてます。

子供の本は俄然美しい挿絵が基本だと、
今も感じます。


             
東京見学シリーズも今回が最後です。
1日地下鉄乗車券も十二分活用しました。
帰路は、白金台から東銀座の歌舞伎座のお茶店により、
築地の鮨屋で持ち帰りの握りを
買い求め帰路に着きました。

回数券が無ければ交通費1247円、347円のお得、
人数が多ければなおさお得感です。



ご訪問ありがとうございました。
3回シリーズ、
長くお付き合いいただき有難うございました。
次回からまた、活花を掲載いたします。



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-14 12:50 | 日々のお知らせ | Comments(0)


「赤坂プリンス クラシックハウス」

赤坂プリンスホテルの始まりの邸宅
東京都指定有形文化財に指定されました。  



f0329849_15181164.jpg


2016年7月、80余年文化の香に新たな命が吹き込まれ、
主要部分を創建時の状態に復元。
[英国チューダー様式を基調とした外観]



天井が高く英国様式の空間の中での
ランチ(予約制)は非日常的、
人生の中でたまにはいいものだな~と、
選んで探してくれた妹に感謝です。
(東京に住んでいたのに、今は灯台下暮らしね!)




地下鉄赤坂見附で降り、
高速の下を潜り弁慶橋を渡ると

東京ガーデンテラス紀尾井町方面です。
高台なのかエスカレーターで3階?まで上がります。

 

f0329849_15154109.jpg





f0329849_15164862.jpg
 




f0329849_15195122.jpg






食事が終わりエントランスから外を撮影。

f0329849_15185248.jpg



エスカレーターで登って来ましたのに
レストランの前にバスが通ってました。
あら!吃驚です。

帰りは其の坂道を歩き赤坂見附の地下鉄へ・・・
f0329849_15173685.jpg


地下鉄赤坂見附から白金台へ

東京都庭園美術館
正面入り口です

f0329849_15203395.jpg



アール・デコ・リヴァイヴァル!

開催期間 3月21日(水)~6月12日(火)
建物公開 旧朝香宮邸物語


他に
鹿島 茂 コレクション
[フランス絵本の世界]
同時開催です



f0329849_16544830.jpg





f0329849_16564864.jpg





f0329849_17300688.jpg






f0329849_17315692.jpg



一階大食堂からの眺めです。



f0329849_17325598.jpg






f0329849_17351418.jpg





f0329849_17364535.jpg








f0329849_17392494.jpg
1階から2階に上がるフロアの明かり窓





f0329849_17440373.jpg
玄関先の庭が見える2階の半円形の窓部屋は
妃殿下の居間。



           





f0329849_17511391.jpg



2脚の椅子
アンドレ・グレー(デザイン)
マリー・ローランサン(絵付)
1924年頃 黒檀、鼈甲(ベッコウ)、
     ファブリック(織物)〔ボーヴェ〕、真鍮

     



f0329849_18035009.jpg



f0329849_18053348.jpg




f0329849_18063076.jpg


今回の見学は場所によって撮影を許可された部分のみ
掲載いたしました。
ご了承くださいませ。


ご訪問ありがとうございました。
長くなってしまいましたね。
続きは次回に掲載いたします。
また、お出かけくださいませ。





[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-13 18:32 | 日々のお知らせ | Comments(0)


東京散策のご案内

1日地下鉄乗車券(900円)を東武電車の窓口で購入
北千住乗り換えで表参道
東京表参道から徒歩で根津美術館へ
ご案内!





f0329849_12501752.jpg



活花の小原流東京支部が青山にあります。
昔は毎月1回研究会に行った次いでに
青山通りや美術館通りを散策したものです。

当時はチラホラとしか、人も疎らでした。
あれから40年
あまりの変わりように吃驚しました。

まあ!今では外国の有名なファッションショップが
軒並みです。
海外の人も多く若い人の町と変貌してました。




f0329849_12515757.jpg


f0329849_12530518.jpg

f0329849_12533730.jpg


f0329849_12540843.jpg



根津美術館の表玄関もすっかり様変わりし、モダンになりました。
都会のオアシスは、
以前、自由に入場無料で庭を散策出来、
緑の生い茂る中、囀る鳥の鳴き声がとても心地よかったことを、
思い出します。





4月17日~5月13日迄
琳派絵画の
「光琳と乾山展」が開催中でした。




f0329849_13061246.jpg















f0329849_13021339.jpg

今日1日の予定満載、早目の見学でしたが
美術雑誌で拝見した作品群を実際に見て
感動しました。
この様な機会が無いと中々見られませんね。



小原流では琳派絵画を基本に
琳派調と言う活花手法があります。

奥行感よりも平面的で装飾的部分を誇張して
表現します。

平面に絵を描くような雰囲気で活ける
想像力も問われ、
私の好きな手法の活花です。



では、美術館も素晴らしいが、庭園も見事な上に
東武電鉄初代、根津青山(雅号)氏の、茶室は
4席もあり、
この場所でお茶会に参加した頃が懐かしいです。


f0329849_12553043.jpg









f0329849_12560616.jpg






f0329849_12570476.jpg



f0329849_12581651.jpg






f0329849_12585269.jpg






f0329849_12592515.jpg

庭園内の処どころには、
中国風の仏像や石仏、
銅製の置物が野ざらしで、
古びた茶室も見ものです。



f0329849_13000409.jpg


池の周りを巡りながらの回遊庭園
高低も都会にしては可成りあります。



さて、根津美術館から赤坂見附に向います。

赤坂プリンスホテルの予約ランチを目的に

地下鉄で表参道から赤坂見附へ。

ご訪問ありがとうございます。
次回も又お出かけくださいませ。








にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-12 23:58 | 日々のお知らせ | Comments(0)

月一度の茶道教室
稽古用の手提げ袋、以前は1本の持ち手が
バランス悪く気になっていました。
2本取りに
紫の帯締めを付け加え修正です。

漸く満足!

f0329849_11294696.jpg


さて先月
稽古場所に設えてある掛け軸と茶花のご紹介です。


師匠直筆の掛け軸
毎月楽しみです。



f0329849_11430239.jpg






春の花
雪柳・ラッパスイセン・ハナニラ
馬酔木・フキノトウ
庭の花々との事でした。

f0329849_11421099.jpg




f0329849_11432456.jpg











クリスマスローズ・
珍しい金魚椿です。

f0329849_11423939.jpg



1・スラックスのポケット修理

暖かくなって来ましたね。
今年も寒さ対策
ユニクロ起毛付きスラックスが活躍しました。

f0329849_11354303.jpg



足の短いお陰か!(ウフ!)裾を詰めた分で
携帯用ポケットを付けました。

既製品の為、ミシンが使えない、
仕方なく


手作りの貼り付けポケットを
手縫いで付けたところ、
日常使い激しく剥がれました。

>修理完了です。110.png

既製品の脇ポケットは、
手洗に行く度に
携帯が落ち不愉快で不便、
貼り付けたポケットは
手も馴染み実に便利です。


2.バンド修理

最近バンドをしなくなりました。
それも今回は黒いズボンに赤いバンドが
どうしても必要です。

20代の時、東京表参道で買ったお気に入りバンド
50年も経つと糊が効かなくなったのか
剥がれ状態が広がり、
必要に迫り修理しました。

ホームセンターで新しい接着剤を買い求め
完成です。





f0329849_12133414.jpg





3、階段に蛍光塗料を塗る


高齢者には夜中の階段は
危険です。
事故になる前に修理。
年月がたち階段の滑り止めの
蛍光塗料が見えなくなって来た状態で
剥がして張り替えるのは大仕事。
仕方なく・・・
以前から気になって蛍光塗料を買い揃えていましたが、
愈々、実行に移すことになり、
塗り始めました。

最初はまあまあ良かったが、
古すぎた塗料はだめだ~!
下の方は塊、塗る度、ボロボロ!
気持ちもボロボロ!
十三段塗り終わった~~!


f0329849_12180924.jpg

夜の手洗いが気になり左右に分けて2日掛りでした。
今では明かりを付ける度に
階段がハッキリ見えて満足じゃ~~!
夜は怖くない~110.png



3.階段の手すり


f0329849_12365695.jpg




40年近く使っていた階段の手すりを止めている
ステンレスの留め金が、ポロ折れました。

え~!ステンレスが折れるんだ!と吃驚!

さて、この竹の手すりは、
亡き父と作った思い出の代物です。

当時、父と青竹を買いに行きました。
(当時はまだ竹竿屋さんがあったのです。)
まだ家も少なく外で焚火が出来る時代で、
一斗缶で焚火しながら
熱い竹を真っ直ぐにし、油抜き、見事な青竹で
手すりを作ってもらいました。
我が家で一番自慢の場所です。

折れた的を外すのも、2人でいい加減なドライバーしかなく
大変な思いをした。
金具と新しいドライバーも買い揃え
修理開始!

外すときに竹が割れタコ糸で巻、修理も父の
趣味の釣り竿作りを
見ていたのでラッキー(^^)v
糸の結び目が分からないように仕上げます。

以前お花の先生の結び方を盗見して覚え、
父も同じ結び方をしていると感動したものだ。


f0329849_14324700.jpg




 階段の上がり降りに一番握る場所、
素のままのタコ糸では汚れ、外れるので
丁度、金の漆が有ったので塗りました。

1度塗りして、乾いたらペーパーの紙やすりで平らにし、
それを乾くまで2日掛り、また、同じ工程を繰り返し2回、
 手持ちの漆が無くなり、最後に透明の漆を掛けて完成。
                
亡き父のお陰である戦
中ロシアで捕虜になり仲間は極寒の
炭鉱の中でバタバタと死んでしまったが
ただただ成すすべもなかったと
語った。
トロッコにぶつかりロシアの病院へ、
後に栄養失調で帰国した。

何でもいい好きな事をして余生を過ごして
欲しいと願うばかりでした。


本日はご訪問頂き有難うございました。

大正生まれの義父の思い出ブログになってしまった
昭和人が語ってますが、
今の平成から間もなく
時代は変わろうと時は流れていますね。







にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  

[PR]
by flspli872392gblf | 2018-04-13 15:43 | 日々のお知らせ | Comments(0)


f0329849_16504749.jpg




f0329849_16574853.jpg



f0329849_16520864.jpg

f0329849_16525148.jpg





f0329849_16535350.jpg








f0329849_16544750.jpg




f0329849_16560991.jpg
此方は安行植物振興センター手前にある
興禅院の門前にある
紅白の枝垂れ梅
毎年見事に咲きます。

f0329849_12344622.jpg

ご訪問ありがとうございました。
急に暖かくなり紅色の大きな傘が坪庭一面に
広がる紅葉に癒され、
また、梅と満天星躑躅も優しい
新緑が高齢の目と心に染み込みます。110.png

f0329849_12341176.jpg

我が家の高齢者
ソファに寝そべって
昼寝中、(足)悪しからず112.png









にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  











[PR]
by flspli872392gblf | 2018-04-07 11:34 | 日々のお知らせ | Comments(2)


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】

草加市新田近辺の外環道路北側に沿って
昔の農業用水路が緑道になってます。
桜の季節には静かで知る人ぞ知っている
散策コースになってます。


f0329849_12051742.jpg




f0329849_12074681.jpg


f0329849_12091973.jpg


f0329849_12101421.jpg




この季節の花木ヒュウガミズキ、雪柳や椿、

草花の水仙など色取り取りです



f0329849_12114797.jpg


f0329849_12124704.jpg


f0329849_13330777.jpg



f0329849_16341691.jpg




ご訪問ありがとうございます。
次回は、この緑道を西に進んだ川口市の桜を
ご紹介いたします。




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  



[PR]
by flspli872392gblf | 2018-04-07 09:26 | 日々のお知らせ | Comments(0)





春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


我が家の墓参り下町上野から散策しながら
御徒町方面へ、

竹下小学校前の公園にも桜満開です。


f0329849_11514193.jpg



f0329849_12040854.jpg

上野下町の商店街と言えば佐竹商店街
昔はさぞかし賑やかでしたでしょうに、
駅から地下鉄で2つ先に住んでいたが、
竹下商店街も70年前かな?上野の叔父さんに連れてきた貰った?

今では、地元の人がチラホラ買い物に来ている感じでした。
此方も高齢化が進んでいるのかな?
活気が今一無いね!


途中の交番で御徒町駅を訪ねた。
昔の勘どころは正解!
人伝に、
御徒町方面駅ガード下に新しいアーケードが人気だそうだ。
思い切って出かけた。



JR山手線のガード下が
モダンなアーケードに変貌です。


f0329849_12380454.jpg

青春時代のお勤め先が御徒町でした。
当時のガード下は殆どが倉庫群で、夜女性は人通りも少なく
避けて通る道です。

この辺り、右側一帯は宝石屋さんが立ち並び

今ではとても賑やかになりました。

f0329849_12404225.jpg



さて、若者の物創りの店舗が真ん中のガード内左右に立ち並んでます。

魅力のある製品が目を惹き、楽しい場所ですよ!

f0329849_12414220.jpg

中のコーヒーショップで一休み
珈琲豆も販売
とても美味しかったです。

f0329849_12425285.jpg




さて、物づくりの街から出て、
御徒町改札口方面へ



駅の改札口方面からアメ横入り口が見え、
相変わらず人出が多いですね。



f0329849_12443107.jpg



f0329849_12445793.jpg



昔は、新潟の方面、日本海側の魚も入荷して
立ち寄ってお魚を見て歩くのが楽しみの1つでした。


御徒町の秋葉原寄りに広場が出来、
松坂屋のビルが建っているとは驚きでした。

いかに此方方面に来てなかったかしら?・・・

f0329849_12454058.jpg



さて上野公園の桜見物と思ったが
既に1万歩突破
無理は禁物と家路に向います。




最後は、我が家の花で
タバコを吸わなくなった煙草盆
珠の来客に使うが、
青磁の色合いが私のお気に入り
時々、花器にもなります。



f0329849_12483451.jpg


ご訪問ありがとうございました。





にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  





[PR]
by flspli872392gblf | 2018-04-04 13:21 | 日々のお知らせ | Comments(0)

桜見物シリーズ1


入学シーズンですのに3月の桜見物報告です。

お彼岸には毎度、兄弟とお花見ですが
今回から運転は姪のお世話と相成りました。


隅田川を渡った深川の
清澄庭園の東側一帯は寺町です

雲光院の玄関先に笑門のしめ縄で
迎えて下さいます。
f0329849_10024564.jpg


f0329849_10032167.jpg



院内には何時も生け花が設えてあり楽しみの一つ、
又、春の彼岸にはお釈迦様に因んで甘茶を
振るまって下さり院内で心静かに
庭を眺めながらの一服です。


ステンドグラスの洋間から眺める
桜も満開。
f0329849_10035699.jpg

庭園の枝垂れ桜は快晴の青空に
見事なピンクのコントラスト
f0329849_10005980.jpg



水仙と花ニラも満開。
f0329849_10014945.jpg


現在休業中の近代美術館のある
広大な公園へ桜見物です


f0329849_10044802.jpg

f0329849_10052889.jpg



橋の上から浅草方面にはスカイツリーが見えます。
(すみませんスカイツリーは反対方向です。)





f0329849_10234966.jpg



昔は材木の町と言えば深川、
深川と言えば沢山の木が川に浮いてました。

子供の頃墓参りに行くと川に浮いている材木の
隙間を上手に船頭が筏の上で、
長い差を使いながら
通り過ぎる風景を、
母と、何処から来たのかね~!と、
橋の欄干を両手で握りながら
時の流れを遊んだ
思い出の深川です。


f0329849_10244831.jpg


今はマンション群が立ち並んでます。
あれから65~6年ですものね。


f0329849_11235703.jpg





f0329849_11250957.jpg





公園内の一角に
昔の面影や角乗の技術を継承するために
毎年、実演が行われている池とは
言えずプールの様な
場所に材木が浮かんでます。

人が居なくサギが止まってました。




ご訪問ありがとうございました。
時忘れの報告で失礼いたしました。

横の窓辺を見れば急な暖かさで
紅葉の葉が開き始め優しい新緑に紅をさした様です。

初夏の風が枝先を奏でているような
心も開放的になって来ましたね。110.png








にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  



[PR]
by flspli872392gblf | 2018-04-04 11:44 | 日々のお知らせ | Comments(0)