タグ:写真 ( 553 ) タグの人気記事

鉢植えのガーベラ

鉢植えの花を伐るのは忍びないが最後の一本

シャガノ葉で動きを出して活けます。



f0329849_15230745.jpg


玄関に設えて。

f0329849_21103928.jpg





友人宅に咲く大好きなカルミアの蕾です。
f0329849_21121609.jpg




何故好き?
レースの様な模様が幼い時に来た夏服を思い出すからなのよ!。

f0329849_21124501.jpg










ジギタリスも友人宅で毎年咲きます。
別名:狐の手袋と言いますが、
キツネ!手袋しているのか~!?面白い!
名前を付ける人、想像力が豊かですね~~!。
属名はラテン語で「指袋」。

葉を陰干しにして強心剤とするが劇毒である。
f0329849_21125899.jpg








f0329849_21132638.jpg



カンパニュラ・メディウム
別名:ツリガネソウ、フウリンソウ

属名はラテン語で「小さな釣り鐘形」


f0329849_21140608.jpg



カンパニュラも結構色々な種類が出回って来ましたね。
グロメラータトカ、ミステリーとか花の形も大分違います

f0329849_21142209.jpg






今年も、ひっそりと庭の片隅に咲いた海老根蘭です。

f0329849_21155516.jpg





多肉植物ですが実は名前知らずです。
夕方(4時~5時)位に咲き始め、
チューリップの様ー閉じたり開いたりと、
3~4日ほど繰り返し咲きます。

f0329849_21243373.jpg





白い縁取りが珍しい柄ですね。
サクラソウ科のプリムラの品種です。

プリムラ・アコーリス
f0329849_21253598.jpg








ご訪問ありがとうございました。
次回は色々手作り食と6月の準備です。
また、お出かけくださいませ。




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  







[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-25 10:31 | 活花生活 | Comments(0)


薔薇の花1輪、ガーベラ1輪そしてアイビーを活けます


薔薇の花限界です。



f0329849_22561000.jpg



バラの花びらを活かして造形的

            


f0329849_22590637.jpg




次は!

主役をガーベラにして活ける

f0329849_23051043.jpg





ご訪問ありがとうございました。

次回のテーマもガーベラ1輪を活かして、
変化を楽しみます。
又お出かけくださいませ




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  



















[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-22 23:15 | 活花生活 | Comments(0)

 大人ぽい色のバラの花、ライラック色と、
言った方が好いかしら!
満開に咲いた薔薇を頂きました。

生憎取り合わせの花が無く
ワインの空瓶に庭で切り取った
アイビーを使い動きを出してみました。


f0329849_15375705.jpg






f0329849_15381731.jpg

                園芸店でもバラが盛んに咲いてます。





f0329849_15385569.jpg





此方は同じ黄色でも我が家のバラ、1輪だけ咲きました。

f0329849_15391992.jpg




  記念に1枝採って挿します。

色違いのヒメヒオウギと小判草も
一緒に活けます。

f0329849_15404794.jpg



薔薇一輪でもボテボテ感あり過ぎですね!

我が体形に似て来てしまいました。





f0329849_15422263.jpg






我が家の前は花盛り。



f0329849_16025178.jpg






躑躅と白ミニバラを入れての活け直し、

部屋の鏡の前に設え楽しみます。


f0329849_15424881.jpg



ご訪問ありがとうございます。
次回も小品花で遊びます。
又お出かけくださいませ。174.png




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  







[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-21 23:32 | 活花生活 | Comments(0)


ジャーマンアイリスを頂きました。

さて我が家の花との取り合わせ?
足元を見ると雪の下の花が可愛らしく
主張している姿が目に入りました。


また、可愛らしいチゴユリの白い花と、
更に白い花のイボタノキを足元に添えました。
花器も白いし、少し寂しいかな~!と、
庭で1本しかなかった
ピンクのシランを中間に挿しました。



f0329849_10512613.jpg








f0329849_10543535.jpg








f0329849_10390969.jpg




上から俯瞰して撮影です。




f0329849_10502664.jpg



玄関の戸を開けると、こんな雰囲気で、

たまには広がりのある活花もいいかな!


f0329849_10504571.jpg




イボタノキを漢字で「水蝋樹・疣取木」と書きます。

処で何時も迷うことがあります。
「イボタノキ」か、「エボタノキ」か、が
新潟生まれの母からの影響です。
「い」と「え」が判らなくなってしまいます。
話し言葉ですと、方言の「エボタノキ」と、つい言って、
ハッ!とします。

漢字で「疣(イボ)」と、覚えれば忘れませんのにね。
今回確り覚えました。

処で以前、主人の妹(愛知県での事)と買い物に
洋裁道具店に出かけた時の事です。
洋裁道具店に文具も置いてあったので、
見た瞬間、
あ~~ら!エロ鉛筆も置いてあるのね~!
妹曰く、あ~ら!お姉さんエロ鉛筆てどんな鉛筆!

あ~~ら!やだ!エロなって言ってしまって!
2人で大笑いでした。

恥ずかし~い!と言いつつも、頭の中では、
ピンク色のグラデ―ションが並んでる鉛筆ケースの映像が
瞬時に出て来たりして、
こう言うネーミングでしたら男性は買うでしょうね。

例えば、「感情鉛筆」となれば、
どんなグラデーションで並べるかしら?

処で辞書にも
感情「類語辞典」がありますからね。
内容を見ると楽しいですよ。


ご訪問ありがとうございます。



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-19 12:08 | 活花生活 | Comments(0)

今回の活花は、

ビロードモウズイカ、シャクヤク、ツツジ



園芸クラブでお世話している花壇に
昨年初めて咲いたビロードモウズイカの花が
石化して残ってました。

館長に断って頂きです。

今年は昨年の枯れ枝の傍に、種が飛んだのか?
地下茎で増えるのか?
勉強不足ですが、
小葉が所々に出始めました。

今年も黄色の花の咲くのが楽しみです



枯れ素材には少し華やかなシャクヤクと、
季節の躑躅をあしらいました。


f0329849_22065202.jpg


f0329849_22071843.jpg


タバコ草は草の姿がタバコの葉に似ていることから
この名があります。
この仲間(バーバスカム)は
約250種もあります。


野生化されたモウズイカ、ホザキモウズイカ、
ビロードモウズイカはヨーロッパ原産の帰化植物です。


ビロードモウズイカ(たばこくさ)
ゴマノハグサ科





f0329849_22025569.jpg


ビロードモウズイカは株全体に白色の
綿毛が密生していて、全体が銀白色にみえます。




葉の真ん中を俯瞰すると

f0329849_22034979.jpg







ロゼット状の葉の脇に立ち上がっている黒い棒は、
昨年咲いたビロードモウズイカの花が石化してものです。

f0329849_22042288.jpg







 5月に入り成長の過程を見に行きました。

f0329849_22050106.jpg








f0329849_22052538.jpg


成長過程を観察するのも楽しみの1つ。
花が咲くまで追って観察ご報告いたします。

今日はおしまい!

ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  


[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-18 14:08 | 活花生活 | Comments(0)

毎年友人宅の庭に咲く5月の花。

この季節には白のカキツバタとサツキを
頂きました。
早速、玄関に設え。


f0329849_17382058.jpg




玄関に季節の花を、5月の爽やかな色と共に
  香が漂います。

f0329849_17392190.jpg




今年もツツジが咲いたかな~!と、出かける
散策コース
見事に満開です。

f0329849_17412401.jpg

f0329849_17420261.jpg




サツキ展の写真です。

f0329849_17414503.jpg


f0329849_17425770.jpg


f0329849_17434741.jpg






f0329849_17442467.jpg

ご訪問ありがとうございました。                   


次回は珍しい帰化植物をご紹介いたします。
タバコ草です。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-16 17:38 | 活花生活 | Comments(0)


母の日には毎年、姪から花を頂きます。
何より嬉しいプレゼント

毎日眺め、枯れる少し手前を摘んで活花に、
有難うの気持ちを写真に残します。

また、以前頂いた多年草の祝い花もこの時期になると
毎年花を咲かせ楽しみが倍加します。

ラン、ユリ、シャコバサボテン、
クレマチス、シクラメン等々です。




f0329849_11551681.jpg





最後に咲いていた2輪のひまわりを使いました。


f0329849_17153336.jpg





f0329849_17143960.jpg



庭の羊歯を使って動きを出します。
上から俯瞰すると

f0329849_17164095.jpg





居間に設えたこどもの日も終わり


f0329849_17212292.jpg






次回は躑躅とカキツを頂きましたのでお披露目いたします。
又、お出かけくださいませ。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  


[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-15 17:26 | 活花生活 | Comments(0)

東京都庭園美術館を散策

 東京都庭園美術館は
 旧朝香宮邸です。

旧朝香宮邸内の特別展示作品を公開中に
見学報告です。
前回ブログ第2段です。
今回は特に庭をテーマに掲載いたします。



建物の三階はウインターガーデン

f0329849_11195008.jpg



f0329849_11230156.jpg





f0329849_18081213.jpg


三階の温室は白黒のツートンカラー、
雰囲気がガラリと変わり当時外の風景は
緑と大空の世界でしたでしょうね。!


f0329849_11260789.jpg



時代の変化と共に、朝香宮邸から外務大臣公邸時代の吉田茂、
そして、迎賓館時代へと変わり、
現在の東京都庭園美術館になりました。



f0329849_11410301.jpg

f0329849_11422366.jpg


f0329849_11435267.jpg







f0329849_11425051.jpg




f0329849_11450017.jpg




f0329849_11464434.jpg



f0329849_11473873.jpg




f0329849_11492671.jpg



f0329849_11510206.jpg


f0329849_11515541.jpg


f0329849_11524532.jpg



 今回初めて館内を見学出来ました。

新館はフランス絵本の世界を同時開催
見たことが無い
外国の絵本だが、
思い出す私の絵本は小公女と小公子の本です。
可愛くて、美しくて、髪の毛の色や
可愛い洋服が今も目に焼き付いてます。

子供の本は俄然美しい挿絵が基本だと、
今も感じます。


             
東京見学シリーズも今回が最後です。
1日地下鉄乗車券も十二分活用しました。
帰路は、白金台から東銀座の歌舞伎座のお茶店により、
築地の鮨屋で持ち帰りの握りを
買い求め帰路に着きました。

回数券が無ければ交通費1247円、347円のお得、
人数が多ければなおさお得感です。



ご訪問ありがとうございました。
3回シリーズ、
長くお付き合いいただき有難うございました。
次回からまた、活花を掲載いたします。



にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-14 12:50 | 日々のお知らせ | Comments(0)


「赤坂プリンス クラシックハウス」

赤坂プリンスホテルの始まりの邸宅
東京都指定有形文化財に指定されました。  



f0329849_15181164.jpg


2016年7月、80余年文化の香に新たな命が吹き込まれ、
主要部分を創建時の状態に復元。
[英国チューダー様式を基調とした外観]



天井が高く英国様式の空間の中での
ランチ(予約制)は非日常的、
人生の中でたまにはいいものだな~と、
選んで探してくれた妹に感謝です。
(東京に住んでいたのに、今は灯台下暮らしね!)




地下鉄赤坂見附で降り、
高速の下を潜り弁慶橋を渡ると

東京ガーデンテラス紀尾井町方面です。
高台なのかエスカレーターで3階?まで上がります。

 

f0329849_15154109.jpg





f0329849_15164862.jpg
 




f0329849_15195122.jpg






食事が終わりエントランスから外を撮影。

f0329849_15185248.jpg



エスカレーターで登って来ましたのに
レストランの前にバスが通ってました。
あら!吃驚です。

帰りは其の坂道を歩き赤坂見附の地下鉄へ・・・
f0329849_15173685.jpg


地下鉄赤坂見附から白金台へ

東京都庭園美術館
正面入り口です

f0329849_15203395.jpg



アール・デコ・リヴァイヴァル!

開催期間 3月21日(水)~6月12日(火)
建物公開 旧朝香宮邸物語


他に
鹿島 茂 コレクション
[フランス絵本の世界]
同時開催です



f0329849_16544830.jpg





f0329849_16564864.jpg





f0329849_17300688.jpg






f0329849_17315692.jpg



一階大食堂からの眺めです。



f0329849_17325598.jpg






f0329849_17351418.jpg





f0329849_17364535.jpg








f0329849_17392494.jpg
1階から2階に上がるフロアの明かり窓





f0329849_17440373.jpg
玄関先の庭が見える2階の半円形の窓部屋は
妃殿下の居間。



           





f0329849_17511391.jpg



2脚の椅子
アンドレ・グレー(デザイン)
マリー・ローランサン(絵付)
1924年頃 黒檀、鼈甲(ベッコウ)、
     ファブリック(織物)〔ボーヴェ〕、真鍮

     



f0329849_18035009.jpg



f0329849_18053348.jpg




f0329849_18063076.jpg


今回の見学は場所によって撮影を許可された部分のみ
掲載いたしました。
ご了承くださいませ。


ご訪問ありがとうございました。
長くなってしまいましたね。
続きは次回に掲載いたします。
また、お出かけくださいませ。





[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-13 18:32 | 日々のお知らせ | Comments(0)


東京散策のご案内

1日地下鉄乗車券(900円)を東武電車の窓口で購入
北千住乗り換えで表参道
東京表参道から徒歩で根津美術館へ
ご案内!





f0329849_12501752.jpg



活花の小原流東京支部が青山にあります。
昔は毎月1回研究会に行った次いでに
青山通りや美術館通りを散策したものです。

当時はチラホラとしか、人も疎らでした。
あれから40年
あまりの変わりように吃驚しました。

まあ!今では外国の有名なファッションショップが
軒並みです。
海外の人も多く若い人の町と変貌してました。




f0329849_12515757.jpg


f0329849_12530518.jpg

f0329849_12533730.jpg


f0329849_12540843.jpg



根津美術館の表玄関もすっかり様変わりし、モダンになりました。
都会のオアシスは、
以前、自由に入場無料で庭を散策出来、
緑の生い茂る中、囀る鳥の鳴き声がとても心地よかったことを、
思い出します。





4月17日~5月13日迄
琳派絵画の
「光琳と乾山展」が開催中でした。




f0329849_13061246.jpg















f0329849_13021339.jpg

今日1日の予定満載、早目の見学でしたが
美術雑誌で拝見した作品群を実際に見て
感動しました。
この様な機会が無いと中々見られませんね。



小原流では琳派絵画を基本に
琳派調と言う活花手法があります。

奥行感よりも平面的で装飾的部分を誇張して
表現します。

平面に絵を描くような雰囲気で活ける
想像力も問われ、
私の好きな手法の活花です。



では、美術館も素晴らしいが、庭園も見事な上に
東武電鉄初代、根津青山(雅号)氏の、茶室は
4席もあり、
この場所でお茶会に参加した頃が懐かしいです。


f0329849_12553043.jpg









f0329849_12560616.jpg






f0329849_12570476.jpg



f0329849_12581651.jpg






f0329849_12585269.jpg






f0329849_12592515.jpg

庭園内の処どころには、
中国風の仏像や石仏、
銅製の置物が野ざらしで、
古びた茶室も見ものです。



f0329849_13000409.jpg


池の周りを巡りながらの回遊庭園
高低も都会にしては可成りあります。



さて、根津美術館から赤坂見附に向います。

赤坂プリンスホテルの予約ランチを目的に

地下鉄で表参道から赤坂見附へ。

ご訪問ありがとうございます。
次回も又お出かけくださいませ。








にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-05-12 23:58 | 日々のお知らせ | Comments(0)