タグ:部屋の設え ( 118 ) タグの人気記事


体育の日、晴れた秋空に
五色の風船が舞い上がり、運動会開催の合図。

昨日の雨で延期になりましたが、
今日は真夏の暑さに逆戻り、
30度の暑さの中での運動会です。
我が家から歩いて3分の小学校を借りて、幼稚園の運動会


f0329849_13321163.jpg


木陰が恋しい高齢者たち
負けずに孫の姿を一目見ようと
子供達より見学者の多い事、
我々もその一員
当応援者、一人のお子さんに
数えれば8人でした。
多いはずだわ!(笑)

3代に亘りお付き合いの友人家族ですが、
肝心の友は黄泉へ、
午後からその友の墓参りに
報告方々、連れて行って貰いました。



f0329849_13332481.jpg






f0329849_13342581.jpg






f0329849_13365669.jpg



 可愛い可愛い!で、まだ2歳の子供達、
 ヨーイ、どん!で年長さん、

 ヨーイ!ピーで、2歳児の年少さん
               

f0329849_13391384.jpg






f0329849_13413365.jpg


f0329849_13403413.jpg
   中には、 走ったが! 途中から
お母さんの処へ逆戻り、
 お母さん抱っこして、テープ伐る

 男の子の甘えんぼさんが多いね。
 保育園の先生も大変、列に並んでもじっとして居られない子供。
 追いかけ、抱っこして、元の位置に、何度も大変なことだ!
若くなければできない仕事ですね!
                

 久しぶりの可愛い子供達の運動会、
 躍動する生命のエネルギーに、
 子供の頃を懐かしく思い出され、
楽しい一日でありました。




178.png
楽しめる
此れも生け花

最後に1本のネギと赤ピーマン1個
f0329849_14530705.jpg


f0329849_14563290.jpg



ご訪問いただき有難うございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  









[PR]
by flspli872392gblf | 2018-10-08 15:03 | 日々のお知らせ | Comments(0)


珍しい秋の花材が入荷しましたよ!
あ~ら!可愛いわね!

秋だわね!と、言いながら、モンステラの葉を選びました。


f0329849_21102759.jpg



 可愛い実付きだが、棒立ちの枝。

広々としたリンゴ畑を想像しながら
緑の空間を配した。
モンステラからの風と太陽が
孔雀草とスターチスの花畑に
広がります。



玄関に秋の心象風景を
設え楽しみます。

f0329849_21090974.jpg






塀際の小さなスペースにニラの花が満開です。
同じコーナーにも3色の日々草が元気に
 彩を添えてます。

早速、頂いた十五夜草もニラもマッシブにして鏡の前に
 活けてみました。
鏡は良いね!
花束の様でしょ!
                     

f0329849_21122617.jpg






 さて、友人の情報で、吉永小百合の話が出ました。
会ってみたい?

まあ!同年齢近し、一度はお会いしてみたいものだわ!
取り敢えず、ネットで申し込みをしました。
来客中でしたが、その日は空きで、

お彼岸の墓参りに出かけました。

時間もありタイミングよく
一駅乗ってのお茶の水駅へ、
明治大学駿河台キャンバス
リバティホールに到着です。

f0329849_21141331.jpg


9月26日「核兵器の全面的廃絶の為の国際デー」

記念イベント
核兵器なき世界へ向けて
~被爆国の役割を考える~

ICAN 国際運営委員
ピースボートの代表
川崎 哲氏と
ゲストの吉永さゆり氏のトークでした。
テレビで拝見している姿そのまんま
美しい人に美しいかった!とは
恥ずかしいが愚直な表現しかできないわ!

方、ミーちゃん、ハーちゃんの部類に入るが、
結構同世代の男性が多かった。

吉永さんのトークが終わった休憩時間帯に
出席者が減ると思い心配でした等と
司会者のジョークが会場を沸かし爆笑でした。

第二部はパネルディスカッション
「軍縮教育の可能性ー核兵器廃絶と市民社会」


帰りにノーベル平和賞の
記念メダルを見ての帰宅でした。

f0329849_21143251.jpg




f0329849_21145590.jpg




処で、明治大学のリバティホールは矢張り普通の映画館や
劇場ホールと違います

f0329849_12305542.jpg


         
  前の席との空間が人が通るスペースの幅だけが充分空き、
通る度に膝を横にずらすこともなし、
更に椅子の横から小さなテーブルが、
引き出せるようになっているのです。

ノートや本などが載せられ、
メモを取るのに快適でした。
ペットボトルも置けるしね。
差もない事に感動して返って来た!

最近の大学は当たり前よ~~!と、
言われるかもしれませんが、
50年も大学の講堂に入る事も無し、
意外な事に感心・感動した一日の
高齢者体験でした。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  




[PR]
by flspli872392gblf | 2018-10-06 23:13 | 活花生活 | Comments(0)

9月の彼岸に毎年咲く
彼岸花

f0329849_00142789.jpg



今年我が家の庭に初めて咲いた白の彼岸花

下草にはお隣さんで沢山咲いていた
ツユクサを添えました。


f0329849_00131963.jpg


篝火の様な赤い彼岸花と
佐々木梅治さん

草加市制60周年記念
「草加市平和の日講演会」報告
9月15日
会場:中央図書館
井上ひさしの戯曲
「父と暮らせば」

燃えるような一輪の彼岸花を持参して
芝居一人語り佐々木梅治氏が出演されました。


資料:講演用のチラシ(草加市)

f0329849_22445176.jpg



佐々木さん見事な手製の彼岸花
両手を合わせた大きさの造花を丁寧に
1本1本広げ、
これまた手製のブロック3個の中心に
彼岸花1本を挿し、持参したライトを下から当て
椅子一脚の舞台です。


観客との差
息使いまで体に感じる距離感、
ツボネは少し目線を上げる感じの舞台
佐々木氏とは2メータ位の前列
ラッキーな場所でした。
何故?
今年の夏、草加市平和大使として広島市内の
平和関連施設等の見学を行った中学生による感想文
朗読の後、放課後授業の為空席を埋める為
講演会スタッフのツボネが座り
穴埋め(高齢者の特権か!)

感動感動!ツボネが赤ん坊の頃の
話、亡き母との思い出とだぶり
涙涙!
手ぶらで動き回っていたので
ハンカチも忘れ、手で拭う始末。

とんだ不始末でありました。


f0329849_00152982.jpg




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  








[PR]
by flspli872392gblf | 2018-10-03 23:23 | 活花生活 | Comments(0)

毎年頂く十五夜草

時が告げる薄紫の小花は
活花教室で紫苑と知りました。

友人が畑の片隅で育てた花々を
季節毎に頂きます。

何より嬉しい
花大好きなツボネです。


f0329849_13152686.jpg


紫苑は小原流では様式で活けます。

それを捩って活けてみました。




f0329849_13161864.jpg

残り花を玄関にも
一輪差しに活け楽しみます。





紫苑の花を整理して活け替えです。


f0329849_13172427.jpg







f0329849_13213760.jpg

  断捨離報告            

 五月に冷蔵庫が壊れ、夏には冷房が故障、
 シャワーのみと我慢していた風呂の追い炊きも
 故障です。

              
 冬に向かい高齢者はゆっくり風呂に入るのも
 近々来訪者もあり、風呂釜新調と相成りました。

 さてこれで、生じた断捨離
                  
ある雑誌で読んだ断捨離の基本
               
過去の思い出に生きずに、今を生きる。
確かにそうだ!

                      
基本に沿って、始めたが、我が家の大御所と見解が違う。
                
 仕方ない!我が家の標語に沿って生きよう!

十人十色、顔が違えば、意見が違う。
意見が違えば、希望が違う。
希望が違えば、利害が違う。
利害が違えば対処が違う。
では、標語に沿って断捨離します。と、
言い離すが、
トホホホ!よく見れば、自分の品々の多い事、
  大御所の何倍もあるのです。

それでもまだお前の品物があるぞ~~!と、
 後ろから大御所の影の声が聞こえるようである。

               
 台風合間のこの暑さ                                 
 整理しょうとした夏服、秋から冬の服も
 部屋の中は、断捨離どころではありません。
              




にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-10-01 15:43 | 活花生活 | Comments(0)


今日は重陽の日、
夕暮れ時、秋風が少しばかり
網戸を通して入って来た。
その優しい風に
焼けた肌を潤してくれます。



枯れアジサイは、生花の様に見立てるには
便利な花、
添える日々草も開花期が長く
とても長く楽しめ有り難い花の仲間です。



f0329849_17381382.jpg


ヤブランの葉を使って動きを!
居間に設えます。


f0329849_17392521.jpg




鏡に近づけると大きな作品に
見立てられます。

この時後ろの花に注意します。


f0329849_18105033.jpg


下の花の花器もピッタリ付けると,
分量を大きく見立てる
ラッキーでしょ!
少しの花でも
便利な鏡なのよ!
狭い部屋も大きく見えるしね。

f0329849_17261137.jpg
秋のトンボも季節の雰囲気に
役立ちます。

この竹トンボですが
公園散策中に出会った行きずりのご老人からの
お手製プレゼント。
あれから
何年経っただろう?


お元気かな?
公園で子供達に竹細工をまだプレゼントしているのだろうか?
気になるな!



f0329849_17372522.jpg
匂いバンマツリノ花も
8月最後の花です。また来年ね!

これから夕飯の支度だ!
重陽の料理か?
菊だな~!

蕪は無いし、大根で見立てるか~!






にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-09-09 21:55 | 活花生活 | Comments(0)

七夕飾り

 
七夕を楽しむ行事は
気持ちも新たに引き締まります。


何故って!
新しい事に挑戦中だからです。

f0329849_16430849.jpg

天の川、今回はやけに長いでしょ!
願い事が沢山あるのよ!
まあ!1人前になるまでは長~~いのです




西日本の大雨
日を増す毎に被害が広がってます。

最大級の警戒が続いて
雨が止んだ後も水嵩が増え
油断もありません。
不安な日々でしょう。
心が痛む被害の大きさや行方不明の
ニュースの画面は辛いのですが・・

関東では梅雨が明けるのも今年は異例速さ、
異常な天気は矢張り温暖化の影響なのかしら?

f0329849_16483475.jpg




それでも今日は七夕
我が家も1年1度の七夕行事続行です。

願い事ばかりですが、西日本では一日も早く安寧な日が来ることを
祈るばかり175.png
早く晴れて!


f0329849_16413500.jpg





   今回の色が寂しいです。
陰と陽からの風習としては5色ですものね。

昨年の赤い千代紙が無かったので、
間に合わせです。
気持ちの問題ですから
自己満足と、行きますか!





f0329849_16510142.jpg




昨年の七夕飾りです。
色も豊富でした

f0329849_16333613.jpg

前回の黒竹、寂しいでしょ!
実は今年元気な新竹ニョキ・ニョキ 

天辺を伐り
狭い路地も新緑が増え嬉しい環境になりました。



                
実は!
大きな声では言えませんがボイストレーニングを始めました。
 小さな文字で・・・目下修行中です。

書くこともまめにしましょう、高齢に成ると
筆無精に成るのです。






ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  

[PR]
by flspli872392gblf | 2018-07-07 17:16 | 活花生活 | Comments(2)

木賊で雨を表現

貴重な最後のひまわり1本を
庭の木賊と梅雨の季節を表現してみました。

関東は梅雨明
急に温度が上がり、
汗が顔から噴き出る程、蒸し暑かった!174.png






f0329849_17285492.jpg





f0329849_17293294.jpg


ひまわりを買ったランチのお店です。
安行の古民家を改造したお店、
結構、隠れが的で予約しないと難しい.



f0329849_22413228.jpg





f0329849_22441795.jpg










今月の茶道教室

宗匠の掛け軸と、
奥様が茶花担当、
季節の花は庭から採取との事、
毎月楽しみの一つです。



f0329849_17325757.jpg
鷹野葉ススキ、金鶏菊、アガパンサス(水色)、
ブットレア(臙脂色)別名:フサフジウツギ


f0329849_17333450.jpg







古くなったソファーのクッション

父の日プレゼントに長座布団の新調です


f0329849_17343941.jpg







f0329849_18023492.jpg




同じ座布団柄に合わせて
狭い部屋の色調をモノトーンにしてみました。

庭の紅葉を見ながら
やけに昼寝が多くなったが、
気持ちいい!

高齢者の微睡状態(θシータ)だ!

脳の休息に良そうな・??





ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  















[PR]
by flspli872392gblf | 2018-07-01 22:49 | 活花生活 | Comments(0)


友人宅の庭に美しい群青色(ウルトラ マリン)の花が
際立って
咲いていたのがストケシア。
あら!綺麗!と、
早速頂いて来たので
前回のバラと共に

我が家の
玄関に活け、設えです。


梅雨の季節、スカッ!とした色合いですね

f0329849_22542467.jpg






f0329849_23445383.jpg



花が咲きましたビロードモウズイカです

f0329849_22050106.jpg









f0329849_23452492.jpg




順番に下から咲くかな?上からかな?と予想していましたが

予想外、バラバラでした。

f0329849_23454852.jpg




  

 我が家の庭先に今年は沢山、半夏生が顔を出しました。

名の如く、季節を知らせる野草です。

葉の色が半分白くなる頃、季節の速さを感じます。


f0329849_23260985.jpg





ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  


[PR]
by flspli872392gblf | 2018-06-26 23:33 | 活花生活 | Comments(0)

あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】





f0329849_22223306.jpg





f0329849_16475870.jpg





f0329849_16482267.jpg




頂いたフキは新潟産、フキの香がプンプンです。
スーパーで買うフキはあまり香りがしませんね。
フキの佃煮にして、冷凍保存にして時々楽しみます。







f0329849_22443836.jpg



雨の日はじっくりとお惣菜作りに時を費やします。
リスではないが、貯蔵しているとちょっと安心です。



ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-06-22 22:35 | 活花生活 | Comments(0)


農家のひまわりが、
お安く手に入りました。

花屋ではピンクの可愛いバラの花を
薦められたのが、
1本250円
中輪の花が蕾も入れて
9輪も付いているのです。


凄いお買い得です。




f0329849_16251665.jpg


以前の活花

薄いブルーの花器に寝ぼけた白リーフ、
優しい感じの色合いだが、
何故か締まらず、
少し足元に緑の葉を添えた


f0329849_16274976.jpg



結局トップ↑の花に落ち着いたのであります。

アイビーの葉の色と蔦の動きが何とか
纏まりました。

f0329849_16183195.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。
    ポチットクリック宜しくお願い致します。

↓此方もねemoticon-0139-bow.gif宜しく

  






[PR]
by flspli872392gblf | 2018-06-21 16:54 | 活花生活 | Comments(0)